生きてる生きてく(福山雅治)をダウンロードしてみた

ドラえもんの新作映画の主題歌、ましゃのニューシングル、生きてる生きてくをスマートフォンでダウンロードしてみました~

ダウンロードサイトはミュージコです。
ミュージコ♪

ちなみに、ミュージコでは、生きてる生きてくのCDシングルに収録されるロックなインスト曲、Around the worldも配信されてますよ~

さてさて、ミュージコへの登録とか、ダウンロード方法については、前回の記事で書いたので、ここでは、生きてる生きてくの曲について書きます。

映画ドラえもん「のび太と奇跡の島 アニマルアドベンチャー」の主題歌として、福山さんが作ったわけですが…。

いい曲ですね~

思わず踊りだしてしまうような楽しい曲調で、アニメにピッタリと言えば、ピッタリなんだけど、それだけじゃない

歌詞は、かなり深いと思います。

何をやってもうまくいかなかったり、大きな失敗をやらかしてしまったり…人生の中では、、一体全体、何のために生きてるんだろ~、って思うことがありますよね。

それに対する、1つの回答が、生きてる生きてくの歌詞の中にあるんじゃないかなぁ…なんて思いました。

うまくいったことばかりじゃない、失敗だって、挫折だって、辛い思いだって、悲しいことだって…ぜ~んぶ、遺伝子に刻まれて、次の世代に役立てられる。

だから、とんでもないようなことを経験したとしても、それもまた、全然、無駄なことなんかじゃないんだよ~、って言っているように、私には、聞こえました

地球に生物が生まれてから現在まで…遺伝子レベルでは、きっといろんなことが、積み重ねられてここまで進化してきたんだと思うんですけど、科学的には、全部解明されているわけじゃありませんよね~。

でも、感覚的に、生きてる生きてくの歌詞に共感できる人って、けっこういるんじゃないかなぁ…なんて思います。

成功したり、失敗したり、一生懸命やったり、怠けたり…人間なので、アップダウンがあるけれど、とにかく今を「生きて」いけば、何らかの形で、次の世代につながっていくんじゃないかなぁ…って、そんなことに思いを馳せませた。

夢は大きく…そう、馬鹿らしいくらいに大きく持っていきましょ~

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。